傷物語 -熱血篇- 考察と感想

作品自体のネタバレがあります。あと映画そのものの批判も結構あります。
9/4修正:3回目を見た上で、考察・感想の内容を赤字で追記・変更しました。

第一部の鉄血篇の感想・考察はこちら

まず前置きとして、2回3回観た後の考察および感想となります。
原作を読み直したところ、勘違いであった箇所がいくつかありました……申し訳ない。

今回は1週目に自分が見た劇場では水曜日には特典冊子がなくなっていました。ただまぁ週を追うごとに観客数は下がって行くんでしょうね。あまり批判はしたくないですが、限定特典で釣って映画を複数回見ることを奨励・推進・煽るような行為は気持ち悪いです。

・特典冊子について
熱血編では完結されないまま放置されている作品群では?の予想が3つ目にして外れたようです。刀語シリーズて。否定姫て。なにか残したことあったかしらん?というかだいぶ昔の人をどうやって現代に持ってくるんやろ。残りの○○フーガがなんの作品か、また最終週は何かとても気になりますね。

あと最後の3つが円盤に付く特典だと思っていたのですが、そうでなかっという……。一体なんなんでしょうね。熱血篇4週目はいおりフーガ。りすかや世界と同じグループでの配布ってこれは一体どういうことだってばよ…?まだ何か出る可能性が…?

続きを読む →

傷物語 -鉄血篇- 考察と感想

作品のネタバレがあります。あと映画そのものの批判も結構あります。

まず前置きとして、3回観た後の感想を別記事にて書いております。
重複になるのもあれなので、そちらを読まれたという体で本記事は書いていきます。

感想記事を書いた後に公開3週目、4週目も特典が切り替わる初日に映画館へ行き特典冊子を手に入れて来ました。幸い自分が通った映画館は3日くらい特典冊子が保つ所でしたが、場所によっては初日で配布終了したところもあるらしく結構な争奪戦だったと思います。初週に掟上今日子さんのを入れてきたのはやっぱ意図あるんですかねぇ。鉄血篇の特典冊子に登場した4人の中では一番知名度ありますし。動員に少しでもブースト掛けたかったんでしょうか。

んで、もう情報は出回っていますが、夏に公開となる熱血篇の1週目と2週目の特典冊子の情報が出揃いました。

  1. くろねこベッド(『世界シリーズ』より『病院坂黒猫』)
  2. ???ブラッド(『??シリーズ』より『????』)

鉄血篇は現在連載中の作品、熱血編は完結作品、冷血篇はその他の作品とのコラボになるのではという予測が立てられていましたが、どうなるんでしょうね。3週目、4週目は刀語と戯言シリーズになるんでしょうか。いやまさかニンギョウガニンギョウ…? 続きを読む →

IIJmio meeting10に参加してきた

前回に引き続き参加。通算だと6回目くらいでしょうか。

冒頭のIIJmio updatesやトークセッションで使われた発表資料の他、当日参加された方のレポートが以下のリンク先にまとめられています。フリートークのはありません!(京都会場は参加人数少ないこともありレポ少なめ)

続きを読む →

傷物語 -鉄血篇- 雑感

作品のネタバレがあります。
事故防止に最初の方は公開情報を元にした雑談です。
1/30追記:5回目を観て、考察記事を書きました。

8日に公開され、本日2周目を迎えました。私は都合3度映画館へ足を運びました。
ご存知の通り、上映期間中は来場特典として描きおろし小説『混物語』が貰え、週ごとに物は入れ替わります。(配布数は少ない模様)公式サイトによれば「これまでに書き上げた小説のキャラクターたちがコラボレーション」とのことで、重度な西尾維新ファンの多くはなんとしても行かざるをえないわけですね。

1週目に手に入れた小説『混物語 第忘話 きょうこバランス』の目次を見ると配布される小説は全部で15あり、それらは紙面では4・4・4・3と区分けされていました。4・4・4とあるのは鉄血篇・熱血編・冷血編の上映時に週別に配られるもので、残りの3つは円盤として発売されたときに同梱されるものと見てよいでしょう。貰った小説には次週以降のコラボする相手が分かるという小憎らしい仕様。次のも欲しいな…また観に来ようと思うよう煽る煽る。

つまり重度の西尾維新ファンはこの小説すべてを集めるのに同じ映画を4回観て、それを3度繰り返すことになるわけです。次のお話である熱血編は夏頃公開と発表されていますが、冷血編については年内なのかは明らかになっていません。ただまぁ2012年の劇場版告知からさんざ待たされたのです。今さら公開が1年先になろうが待つことなぞ造作もない。訓練された西尾維新ファンを舐めるなよ。

続きを読む →

2015年買ったものをまとめてみた

おおまかには以下の25点。思ってたより買っていました。
Amazonが8.5割くらい。残りはヨドバシ通販とヨドバシ実店舗、アップル。

ガジェット系だけAmazonから引っ張った画像を載せています。
Amazonへの商品リンクを張ってますが、アフィリエイトではないのでご安心(?)を。
以下はリスト。詳細は続きを読むから

  • ガジェット系

  1. ASUS VivoTab Note 8 R80TA
  2. Asus Zenfone 5 修理用キット
  3. Apple iPod touch(6th) 32GB
  4. Apple iPad mini 4
  5. マイクロソフト  Arc Touch Bluetooth Mouse
  6. Transcend ノートPC用メモリ DDR3L 1600 8GB×2 1.35V(低電圧) – 1.5V 両対応
  7. Anker PowerCore 10400
  8. Chrome Book C200MA
  9. VAIO Pro 13 | mk2
  • ライセンス系

  1. Parallels Desktop Pro / 11
  2. FONTWORKS
  3. FONT1000
  4. Neue Haas Unica™ Pro TTF Complete Family Pack
  • 家電系

  1. パナソニック イオニティ マイナスイオンヘアドライヤー  EH5305P-T
  2. 日立 HITACHI リビング扇風機  DCモーター HEF-DC50
  3. brotherA4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J557N
  4. 象印  圧力IH炊飯器 NP-RJ05-TA
  5. オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋2P
  6. カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-210N

 

  • ゲーム

  1. WiiU+Splatoon
  2. よるのないくに
  3. 世界樹と不思議のダンジョン

 

  • その他

  1. 山善 レンジラック ダークブラウン HRW-55L(DBR/CH)
  2. 山善 省エネホットマット(約2畳用) HM-21
    ラーナ カーペット 滑り止め付 ワインレッド
    山善 小さく折りたためる ホットカーペット本体(2畳タイプ) KU-S203
  3. カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-210N

 

続きを読む →

VAIO Pro 13 | mk2 を使ってみて。

11月25日に購入して、12月4日に品物が届いて、実に16日が経過しました。
使い心地ちのレビューなんぞをできればと思います。

買った時の記事はこちら

[前提]

コミケ原稿が忙しくてそれどころではなかったり、必要に迫られて
MBAを使用する日があったりで、実質触われた日は1週間あったかくらい。

 

[本編]

・使用環境
ツイッター、艦これ、ネットサーフィン。
あとは、Adobe CC, CS6のいくつかのソフト。

当たり前ですが、動作がもたつくということはなし。

・電源
公式サイトで約9.4 – 10.4時間(JEITA 2.0(PDF))と謳ってる割には
5−6時間しか持っていない印象が。まぁ想定通りなのですが、公称の6割かーという気持ちも。

・電波
別に書かなくても…な項目ですが、公式に改善として挙げていたので。
確かにAPが稼働中ならばすぐ繋がるような気がします。あと通信がMBAよりも早い気がする(錯覚)。

テザリングでネットするときは、ホスト側の問題なのか接続に時間がかかったりかからなかったり。

・キーボード
MBAに5年ほど、Macキーボードに3年慣れ親しんできたため、Win配列の打鍵に中々慣れない・・・。
ただ打ち心地はいい。音はちょっと大きい。

・筐体
黒色なせいか、手脂が付くとそれが目立つ。
汚れを落とそうにもアルコール系のもので拭くと塗装が禿げそうで何も出来ず ┐(´д`)┌
なので汚いままです( ;∀;)

・軽さ
大正義。13型で1キロって素晴らしい。
MBAから300g軽くなったのでVivoTab(Windows)をその分持ち歩けますね(?)

・外部出力
都合HDMI出力を2回ほど、しかも短時間しか使ってないので
使い心地を語れる程には・・・果たして個人使用でVGAポートを使う日は来るんだろうか・・・

なんかレビューサイトを巡って見ると、この外部出力がイマイチって記述を見かけたので
多少気にはしていたのですが・・・短時間だから気づかなかったのかしらん。

・不具合
Bluetoothドライバに不具合があったようで、買ったArc touchマウスが認識しないという現象に遭遇。
幸い11月16日に出ていたパッチを適用して事なきを得ました。
出荷時期からするとパッチあたっててもいいような気もしましたが・・・

 

[総評]

満足度は高いものの、15万円という価値に見合うかは疑問が。
10万くらいで海外メーカー製の1.3キロくらいのを買う人が多そうな印象。
ブランド代で2,3万、本来の価格から上乗せされている感じを受けました。
VAIOフォン(笑)という例があるだけに・・・。

以上、雑ですが使用した感想です。

 

[その他]

まず届く日に、東芝・富士通・VAIOのPC部門が合併か!?のニュースが舞い込んできました。
VAIO株式会社ちゃんもう死ぬのかと思ったら、東芝と富士通だけの合併が濃厚な模様?

そして、9日には新モデルのVAIO S11てのが出てきました。Pro 11の後継ですかね?
SIMを挿してLTE通信できるモデルもある。でもそもそもが高い。15万!!

VAIOが欲しい! → 買った

11月13日あたりからVAIO Pro 13 | mk2の購入を検討してました。

あと新品(mk2)でなく、アウトレット(前機種)も検討してもみました。結構安い。

 

んで今日(11月25日)、若干勢いがありながらも2週間の検討した結果、購入に至りました。

CUkQH9tUcAAdyPc
2年ほど使ったMBAは売却して幾らかの足しにすることで自分の中で折り合いをつけました。
10月にWin用の仮想化ソフト買ったばかりなんですけどね・・・まぁ5kだしいいか・・・

購入した VAIO Pro 13 | mk2 のスペック(詳細はこっち

モデルVJP1321
OSWindows 10 Pro 64ビット
ブラック
CPUCore i5-5200U(2.20GHz)
メモリ8 GB
ストレージハイスピードSSD(PCI Express x 4) 128GB
ディスプレイ(タッチパネル無し)13.3型ワイド(1920x1080)
保証3年ワイド

WindowsのノートPCは、ASUSのS101以来になるかと。MBAに買い換えてからは5年くらいはMacでした。1回、MBA→MBAと新モデルへの買い替えをしたので。ひとまず到着が楽しみです。

  • Eee PC S101 | ノートパソコン | ASUS 日本
    https://www.asus.com/jp/Notebooks/Eee_PC_S101/

Mac OSX 10.11.X と Adobe Indesign CS6 は仲が悪い

ーー追記 2016/1/8ーー

多くの人がこの記事を読みに来られていますが、結論として、OS X Capitan(10.11.X)上でIndesign CS6を安定して使う方法は現時点では確立されていません。
AdobeやAppleのフォーラムの情報を追えば、そのうち誰かが見つけた解決方法を書き込むのかもしれませんが。いずれにせよ、次期OS Xに至ってはJava 6を切り捨てられるそうなのでそのときにまた四苦八苦するくらいなら潔く、Adobe CCをDL版が大幅割引の時にでも手に入れるのが良いのかもしれません。導入以降は正規料金になってしまいますが。(抜け道はあるとして)

Adobe CC は40%オフならごくたまに、30%オフはまれに行われているのでそれを待つとよいかと思います。もしくはYosemiteにバージョンを落として、そのバージョンを維持して使うなど。

 

やや変則技ではありますが、仮想化ソフトを購入し、OS X Yosemiteの仮想マシンをMac上に構築してそこでのみIndesgin CS6を使うという方法も考えられます。実際使えたものかは例があまりないので、分かりませんが。

ーー追記終了ーーーー

 

同人誌の作業をするべく、今週InDesign CS6を開こうとしたら何も反応せず。最初はクリックミスったかな?と楽観的だったんですが、何回アイコンをクリックしてもスプラッシュスクリーン(起動画面)が出ない。

よくよく観察すると、アイコンクリック後にDockにあるアイコン下にインジケータは出るけども数秒すると消える挙動をしてました。ちなみに横にあるIllustratorやPhotoshopは問題なく起動。

スクリーンショット 2015-11-14 15.42.19

 

夏コミの時は使えていたことから、それから今にかけて何が変わったかを考えると1つしかなく、それはOSのバージョンでした。10月10日にYosemiteからOSアップグレードをやってました。

今回不具合に遭ったOS Xバージョンは10.11。既にリリースされていた10.11.1は未適用の状態。

スクリーンショット 2015-11-12 23.27.49

 

んで調べると、どうも既知の不具合として知られていたようで報告が議論されていました。
ただやりようによっては、起動できて使えるらしい。

Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない | Adobe Community (要アカウント)

[Mac OS X El Capitan] Adobe InDesign CS6が起動しない→入れ直す方法

El Capitan issues with inDesign | InDesignSecrets (英語です)

 

というわけで面倒くさいですが、Indesign CS6を一旦アンインストールした後、パッケージDVDROMから再インストール。ついでにAdobe Creative Cloudの機能でアップデートを実行。 8.0(?)→8.1.0になりました。

スクリーンショット 2015-11-12 23.19.04

 

どうでもいいですが、Adobeのサイトからダウンロードしようとした場合、アップデートデータが8.0.2までしかありません。そこのところ注意。

スクリーンショット 2015-11-12 23.19.17

 

んで再インストール+アップデートは終わったものの、現象変わらず・・・何故起動しない・・・

ここらで「やってやらぁ!」てことでOS Xバージョンを10.11.1にしました。因果関係はとくにないですが、InDesignの挙動がおかしい時のトラブルシューティングの1つにAdobeフォントリストファイルの削除するというのもがあり、その手順で再起動があるのでついでに。なお環境設定の再作成は効果なし。

おかしいなと思ったら:Mac OS 版 InDesign CS6

んで再起動後、InDesignの起動はできるようにはなりましたが、しばらくいじってると勝手にエラーダイアログもなしに強制終了を繰り返していました。かと思えば作業が出来たりと不安定な状態何が悪いのかさっぱり・・・んでそうしてる内にひとまず勝手には終了しなくなり一応は安定して使えるようになりました。

よくわからないけどなんか直ったという。クソの役にも立たないTipsでした。

2015/11/14追記
「メモリ不足」というダイアログを出して終了するようになりました。
再現性がイマイチないまま、何かの操作をすると固まるらしい。としか。
Yosemiteに戻したい

懸賞で当たったもの

前に以下の記事をTLで見かけて、自分も何か書こうと思っている内に忘れていた。

ニコニコカドカワ祭り2015」のBOOK☆WALKER 1000円ギフトコースに当たったので、書いた次第。

スクリーンショット 2015-11-03 6.24.05

 

前々から、懸賞なびという懸賞専門雑誌を買ったり、巷に溢れる懸賞には積極的に応募していました。まぁ大抵外れるんですけども、思いがけず当たることも中にはありました。

では時系列がごっちゃですが、当たったものを列挙していきましょう。
全員プレゼント型は除きます。コロコロのポケモン青とかそんなの。(年がバレる)

続きを読む →

Macモニタリングツール「MenuBar Stats」レビュー

・前置き

初めてMacを買ったのは2011年12月。
月初にボーナスが出て、色々吟味して中旬にヨドバシカメラでMBA-13inchを購入しました。

初Macてことで右も左も分からないので、初心者用サイトで色々見繕ってアプリをインストール。その中でモニタリングツールの定番として「MAGICAN」(無料アプリ)が薦められていたのでこれを導入。機能として、メモリ、ディスク、CPU、ネットワーク、温度のモニタリングやファン回転数、アプリの管理などがありました。

 

スクリーンショット 2015-11-01 20.31.37

 

以降はMBAを買い換えたり、Mac miniを買ったり、iMacを買ったりしたときもなんも考えずにダウンロードしてきては使っていたわけですが、ふとこいつアップデート全然してないよなーてんで公式サイト見に行ったら更新が2013年8月で止まってたんですな……

続きを読む →