Androidタブレットどれを買おう

最近物欲が頭の中を駆け巡り、何を買おうかとばかり考える日々です。よくないーよくないな〜
なお先月末にはASUSのChromebookを買ったのですが、期待していたほどよいものでなかったので物欲は鎮められず。割り切って使うにはいいものではありました。
一時はWindowsノートPCが欲しい!てことで調べ、量販店を練り歩いてましたが、別段やりたいことが決まってないのと、手持ちのMBAに仮想OSとして使えるようにしたことで、なんとか落ち着きました。
とは言え、Surface Pro 4が発表されてPro 3が投げ売りし始めた今ちょっと危ない。
(CPU:i5, Mem:8GB, SSD:256GBが中古なら10万で買えるんじゃよ)
そうして我慢の反動からかAndroidタブレット熱が湧いてしまい、色々と調べ始めた次第です。
候補となっているのは以下3機種。
・ZenPad S 8.0
https://www.asus.com/jp/Tablets/ASUS_ZenPad_S_80_Z580CA/
・Xperia Z3 Tablet Compact
http://www.sony.jp/tablet/products/Z3/
・Xperia Z4 Tablet
http://www.sony.jp/tablet/products/Z4/
これら3機種のスペックを気になるとこだけ抜粋したのが以下の表です。

機器名称ZenPad S 8.0Xperia Z3 Tablet CompactXperia Z4 Tablet
メーカーASUSSONYSONY
OSAndroid 5.0Andoroid 5.1Andoroid 5.0
画面と解像度7.9型 2048×15368.0型 1920×120010.1型 2560×1600
CPUAtom Z3580/Z3560Snapdragon 801Snapdragon 810
メモリ4GB/2GB3GB3GB
ストレージ32GB/16GB32GB/16GB32GB
サイズ(奥行*幅*高)134.5 ×203.2 ×6.6 mm123.6×213.4×6.4mm167×254×6.1mm
重量298g270g389g
バッテリー駆動時間8時間12時間15時間
備考ASUS5GB(永久無料)
Googleドライブ100GB(2年)
[別売]専用ケース
[別売]Stylusペン
防水・防塵防水・防塵
[別売]専用ケース
[別売]専用キーボード
新品価格
(量販店)(税込)
4万3千円/3万7千円5万7千円/5万2千円8万2千円
中古価格
(じゃんぱら)(税込)
3万6千円〜 /3万3千円〜3万9千円〜/3万7千円〜 6万2千円〜

それぞれの機種の感想を。
・ZenPad S 8.0(以下、ZenPad)
当然というか9月に出たばかりなので、中古でもそんなには価格が落ちませんね。解像度がアホみたいに良いです。スペックもかなりよいものなのに値段が安めと、在庫が枯渇していた時期がなければ間違いなく飛びついていました。
・Z3 Tablet Compact(以下、Z3TC)
解像度以外はZenPadとほぼ同じ(※)スペック。中古でも構わないなら、新品ZenPadと同じくらいの値段で買えちゃう。お店で持った感じは良かったです。防水なので風呂でも扱える。
※CPUのSnapdragon 801はAtom Z3580とベンチマークはスコアは変わらない模様。
参考:http://kuropon.mobi/2015/03/31/796
・Xperia Z4 Tablet(以下、Z4T)
たけえよ(直球)
10型な分、8型に比べ高くなるのは仕方ないねを許容できないぞコレ……ただ6万8千円で新品を買えるところがあったり、中古だと結構値段が落ちます。スペックは3機種の中では一番良いです。ただSnapdragon 810てのが……熱くならないの?Z3TCの上位互換考えればしっくりきますかね。
地味ながら10型でも400gてのは軽いですね。
 
ということで、今冬から艦これがAndroidでも遊べるようになるのでAndroidタブレットをちょいと検討してみましたが、Z4Tがいいのかなーと思ってます。Z4でSnapdragon 810は糞だ―て話題になりましたが、Z4TCでは聞きませんし。おそらく宅内利用がメインになるのかしら。これでますますPCを触らなくなりますな……
タブレットは他にiPad mini4(298.8g)とASUS VivoTab Note 8(380g)を持っているのですが、いずれも8型なので10型はどんなもんやを経験してみたかったのもあります。とりあえず2年くらいは値段が値段なので保たせてほしい・・・。

IIJmio meeting9 に参加してきた

・IIJmio meeting 9 開催
http://techlog.iij.ad.jp/archives/1675
てことで10月24日(土):東京会場に参加してきました。たぶんこれで4回目の参加。
前回は夏コミ原稿のまっただ中だったので配信で参加してました。
プログラムの構成はいつも通り。ざっくりかいつまんで。
・初心者セッション
1)IIJmio updates 2015/07~2015/10
通信速度の改善報告。4月〜7月に酷く速度低下が見られていた。が、今月ようやっと設備増強や交換機のチューニングにより回復されたとのこと。
→…らしいんですが昼とは言え、23日(金)は1Mbpsも出てなかったのが確認されてるんでマジかよ。というのが正直な意見。
おうちでナンバーポータビリティー(長い)/店頭でのSIM対応開始
→前回のIIJmio meeting 7月以降に始めたサービスの紹介。
MNPは3)のトークセッションにて詳しく語られました。
なおビックカメラ店頭にて、SIM交換/サイズ変更/追加発行/再発行が出来るようになりました。
10/30まで手数料1000円でやってくれるキャンペーン中とのこと。
7月以降の動作検証(iOS9や新iPhone・新iPadやAndroid端末等)
→9/17にiOS 9がリリースされ、10/1リリースの9.0.2で一息付けたと思ったら、2日前の10/22にいきなりiOS 9.1が出てきたので検証作業を大慌てで対応したとか。SIMフリー端末も色々出て対応頑張ったとか。
2)みおふぉん教室 中級編 「自分のトラブルの状況を上手に説明しよう」 (IIJ  堂前)
ユーザが ○○で困った!→問い合わせしよう! とIIJ窓口やTwitterアカウントに相談してくる際、エスパー能力を要求する人がたまにいるそうな。みんなはそういう風にならないでね!てことで「話が早い」相談の仕方をレクチャー。
→スライド冒頭で出た「最近IIJmioがつながらないのですが、どうしてですか?解決策を教えてください。」はマイルドな内容にしてるとはいえ、本当に酷い質問ですね・・・。中には「SMSが届かない」といった個別対応が必要な案件もあると紹介されてました。
・トークセッション
3)IIJmioのいろいろな「開通」方法 (IIJ佐 々木)
そもSIMカードってなんぞや。どこが作ってるのと言った、勉強色の強いセッション。
それとおうちでナンバーポータビリティー(だから長いって)の流れの解説。
 →SIMが届いた後は、開通センターに電話してMNPの手続きを依頼するとものの数時間で切り替わりが行われるとのこと。これにより、今まで感じていた不便な面が解消され、便利なものに。

・発表資料から抜粋

スクリーンショット 2015-10-24 23.50.02

4)IIJのモバイル&バックボーンインフラご紹介 (IIJ 堀)
IIJが抱える設備の説明。データセンターとか拠点間の回線とか。
→グーグー( ˘ω˘ )スヤ( ˘ω˘ )スヤァ ……してた訳ではなく、艦これをやってたのであまり話聞いてませんでしたぁ!ただスライドを見るにインフラへの投資がはんぱないのは伝わってきました。

セッションの発表資料は以下のページにまとめられていますです。


・フリートーク
みんな待ってた。本編とも言う。なんと今回は #mioq で募集して集まった質問に全部答えてくれました。いくつか出していた自分の質問も答えてもらいました。
【僕の質問1】


回答:やってみた。


ふええ…頭おかしいよぉ…
【僕の質問2】


回答:シェアが上がったら考える。Windowsのみおぽんアプリはサードパーティのでしのいでくだしあ。
【僕の質問3】


回答:(特に回答なし。質問の仕方が悪かった…)
【僕の質問4】


回答:ネタだよ。笑えよ。
他、以下のような質問が #mioq 宛に出てました。
これ以降の質疑応答がとても長いので折りたたみます。
(抜けがあったらすみません)
続きを読む →

ZenFone5 を Lollipop化

・国内Zenfone 5にロリポップ via すまほん!
http://smhn.info/201510-asus-zenfone-5-lollipop
てことで2014年6月頃?に購入したZenFone5にようやくLollipop(Android 5.0)が来ました。海外で発売されたものには、とっくに更新ファイルが配布されていましたが、なぜか日本で発売されたものは今年夏配布予定?だったものが延びに延びて今に至る。
まぁ、「やっぱやーめた٩( ‘ω’ )و 」されなくてよかったよかった。
通常、システム更新メニューを選ぶと更新ファイルがあるとダイアログが出現し、アップデートするかどうかを選択できますが、まだそれは出来る状態ではありません。(2015/10/21現在)
なので下記サイトの[ファームウェア]を選ぶと表示される中にある『バージョン JP_12.4.5.57』てファイルを適用してアップデートを実施しました。記載されてた日付を見るにファイル自体は10月20日に用意された模様。
・ZenFone 5 (A500KL) via ASUS
http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_5_A500KL/HelpDesk_Download/
スクリーンショット 2015-10-21 23.59.28
このアップデートに使うファイルをどうやって端末に移すか、取る方法は人それぞれですが、900MBもサイズがあるので私はPCで一回DLした後にSDカードに移して、そのSDカードを端末へ挿して使うと行った方法を取りました。他にはクラウドストレージ経由というのも考えられますね。
私が取ったこの方法だと端末にSDカードを挿してマウント作業が終わると、更新をするかを聞く通知が表示されました。あとはこれをタップして次々表示されるダイアログに答えてけばOKです。内部ストレージ(非SDカード)にファイルを置いた場合は、端末を再起動すると同様に更新するかを通知機能で聞いてくるようです。(2ちゃんねる情報)
大体、アップデート作業は20分もあれば終わるかと。内部ストレージを何かで使っているともしかしたら時間がかかるのかも?
ただまぁ月末にでもなれば、システム更新メニューからアップデートを選択出来るようになるはずなので、待てねぇ!!て人向けですな。
—10/25追記—
アップデートで端末が再起動された後、下記のアプリをアップデートするよう求めてきたのでやりました。
またAPN設定が吹っ飛ぶと2ちゃんねるスレにありましたが、私の場合は遭遇しませんでした。
・Google Play開発者サービス
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.gms&hl=ja
—追記ここまで—-
2ちゃんねるではZenfone5のスレッドが20日あたりから活発化していて有志がどんどこアップデート報告をしています。そのせいかスレがそろそろレス1000で埋まっちゃいそうです。トラブル情報等の共有が出来るという意味ではこれは助かります。
・ASUS ZenFone 5 A500KL Part24 via 2ちゃんねる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1442895521/
知らなかったですが、Lolipopになるとシステムフォントが変更できるとのことで、早速スレでオススメされていた『MigMix』てのを使ってみようと思います。なお、源ノ角ゴシックは使えない模様。
・MigMix(ミグミックス)フォント
http://mix-mplus-ipa.osdn.jp/migmix/

とりあえず挨拶をば

色々書きたい欲が出たのと情報のまとめがてらガシガシ書いていくことにしました。単にレンサバ+ドメイン代がもったいなかったからとも言う。
ブログみたいなことをするのは社会人前以来なので7−8年ぶりでしょうか。すぐに飽きない、力尽きないように、ほどほどの注力でやっていこうと思います。
サイトドメインはsurauki.netで取ってますが、次のドメイン更新時期が来たらツイッタアカウント(masayuki00)の名前に変えようかなと思案中。
とりあえず書いていくこととしては以下4つくらい。
1.ガジェット使ってて困ったことなど
2.ガジェットを買うにあたり情報整理
3.新しいガジェット買った時やその後の使い心地を書くレビュー
4.ニュースの言及(ついったで書くと長くなる時など)
では以上よろしくお願いします。