懸賞で当たったもの

前に以下の記事をTLで見かけて、自分も何か書こうと思っている内に忘れていた。

ニコニコカドカワ祭り2015」のBOOK☆WALKER 1000円ギフトコースに当たったので、書いた次第。
スクリーンショット 2015-11-03 6.24.05
 
前々から、懸賞なびという懸賞専門雑誌を買ったり、巷に溢れる懸賞には積極的に応募していました。まぁ大抵外れるんですけども、思いがけず当たることも中にはありました。
では時系列がごっちゃですが、当たったものを列挙していきましょう。
全員プレゼント型は除きます。コロコロのポケモン青とかそんなの。(年がバレる)

ゲームソフト


サクラ大戦5:週刊ファミ通
サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~ 通常版
年に数回やってた放出プレゼント?のときに応募して当選。ただし、当時は他にやるゲームがあったため手を付けず、いつしかPS3時代に突入してしまい、プレイすること無く処分(´・ω・`)
 
CHAOS;CHILD:4Gamers
CHAOS;CHILD (通常版)
これはつい最近。夏と冬くらいのスパンで開催されている懸賞に応募。今まで外れていたのでアンケートのつもりで出していたので意外。ただですね、当たったのはXboxOne版なんですね・・・。つまりあとはお察しです(´・ω・`)
 

ゲーム機


Xbox360:某サイトの抽選
Xbox 360 (60GB:HDMI端子搭載) 【メーカー生産終了】
Xbox 360自体、今となってはあまり触ってませんが、これのおかげで塊魂やシュタインズゲートをプレイ出来たのだと思うと感謝。今のWiiUにも言えることですが、当時は搭載HDDが貧弱すぎた…。20GBが標準なので追加100GBを1万くらい出して買った記憶が。現在は後に発売された黒の250GBのタイプに買い換えてます。
 

金券


クオカード:週刊ファミ通
毎号ついてくるポイント券を貯めて応募するタイプやつに応募。みずしな孝之さんのコリゴリラが描かれたものでした。

んで、そのみずしな孝之さんが先月いい電子シリーズの連載を終了されたとか。お疲れ様でした。一度だけサイン会行きましたが、とても気さくな方でした。他に連載作品もあるし、やりたいことやったし、そちらに注力するため。とかですかねぇ。

 
図書券:オールカドカワフェア
2013年にKADOKAWAグループが合併した際のフェア特典。1000円*3枚なので大盤振る舞いでした。もうだいぶ記憶がおぼろげですが、電子書籍なんかはかなりのセールをやっていたはず。以降毎年10月1日には電子書籍セールをやるようになりましたね。フェアの特設ページが消失してたのでリンクは外部のもの。

 
図書券:講談社
メールマガジンを登録していると時折アンケートが送られてくるので、それに回答するとたまに当たってました。3回くらい?額は500円分。これ以外にも刊行前のゲラ用紙を読めるモニターてのもありました。そちらは当たりませんでしたけど。感想を書くと帯コメントに採用されるとか。
 
Windowsストアギフトカード 2000円分:Microsoft
今年の8月。実質、他にWindows PhonegがないのでMADOSMA購入者向けのキャンペーン。内情を知る人によると1000名の応募枠に対して、応募数がかなりすくなかったとのこと。(1300とかかな?)キャンペーンサイトは終了と共に削除されたぽいので解説サイトのリンクを貼っておきます。

Amazonギフト券 3,000円分:IIJmio
今年の3月。「mio高速モバイル/D 等に関するアンケート」に回答したら、翌月当たったよと連絡が来てびっくりしました。だって当選者枠200名ですもの。おおよそ50万くらいと思われるユーザ全員が答える訳ないにしても、抽選倍率凄かったと思いますもの。
 

雑誌懸賞


漫画のオリジナルグッズ:まんがタイムきらら
詳細書くとバックナンバー持ってる人に特定されそう(要らぬ心配)
熱烈に好きな作家さんの2作品のオリジナルグッズをそれぞれ1点手に入れました。お湯のみとトートバッグ。お湯のみは某同人ショップでのポイント交換景品だったので手に入れる術はありましたが、トートバッグは流通が一切ないので宝ものですね。
 
サイン入り漫画:まんがタイムきらら
月末に単行本が発売される月の号に地道に応募して、ゲット。ぶっちゃけ欲しい作家さんのに応募するということは月末には買ってるというね?
 
テニスシューズ:テニス雑誌
全く脈絡が無くてすまない・・・本当にすまない。大学でテニスサークルだったもので興味本位に一回買ってみてそれで載ってた懸賞に応募してみたら当たってしまった。でもクレー用だったので結局履かず仕舞い。
 

書籍懸賞


グッズ:「零崎人識の人間関係」シリーズ
「零崎人識の人間関係」シリーズ4冊に付いてる帯の応募券で応募。零崎シリーズ(勝手にそう呼ぶ)の新書版に付いてくるトレーディングカードを収納するホルダーが当たりました。まぁ1万名プレゼントなので当たらないほうがおかしいか・・・。

 
グッズ:刀語
全12巻に付いてる本文の応募券で応募。否定姫賞(300名)か奇策士賞(全員?)のどちらかが当たってました。竹特製蔵書票と栞だったので、奇策士賞かな? 本にハサミを入れたくない人には結構辛いことを強いるなぁと思った。チラシだと抜き取るとか悪いことする人がいるからでしょうか。

 
グッズ:物語シリーズヒロイン本
ポストカード。ぶっちゃけ本にハサミを入れてまで欲しいものとh・・・ゲフンゲフン
 
特典冊子、グッズ:漫画
帯とかに付いている応募券で応募するタイプ。たまに複数買いを必要とするものも。貰えるものは結構多岐に渡るので細かくは覚えてない・・・。しかしね意外と当たるんですよ。
 

番外


ポイント:二次元コスパ
C88の開催直前にキャンペーンをやってたのを見かけて、ダメ元で応募したら当選。通販で使える1000P分。ただポイントが使えるのは、300円が追加される代引きの決済に限る上に、商品代金が8000円未満(ポイント支払い除く)だと送料が400円にかかることもあり、ぶっちゃけ使えない・・・。

 
レンタカー;日産リーフ
懐かしい。2011年の懸賞ですね。1000名の枠でした。今ではかなり違うと思いますが、レンタルした日は結構残り充電量を気にしながらの走行でした。充電施設も十分にはありませんでしたし、何より時間がかかった。

 
模造刀:懸賞雑誌
すまない・・・自分でも何を書いているのか分からなんだ。すまない。
確か如何にその商品が欲しいかの思いの丈を書けば当選率アップみたいな企画でゲットしました。当たって送られて来た時は、喜んだものですが外に持ち歩けるものでもないしね。案外重いしね てことで死蔵してしまい、いつの間にか消えていたとさ。
 
イベント鑑賞券:アニメ
一番古いのだと、トップをねらえ!2の最終話上映会。あおてゃペルソナ4アニメの1話上映回や化物語一挙上映会。
 
トランプ:ITmedia
Adobe Photoshop CS3 だったかの発売記念で見かけた懸賞。正直当たって送られてきても何に使うんだこれ…感。
 

まとめ(11/5 追記)


てことで当選率は低いかもしれませんが、応募しなければ絶対に当たりません。期待しすぎず、「宝くじよりは当たりやすい」と思ってまず応募してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)