VAIO Pro 13 | mk2 を使ってみて。

11月25日に購入して、12月4日に品物が届いて、実に16日が経過しました。
使い心地ちのレビューなんぞをできればと思います。
買った時の記事はこちら
[前提]
コミケ原稿が忙しくてそれどころではなかったり、必要に迫られて
MBAを使用する日があったりで、実質触われた日は1週間あったかくらい。
 
[本編]
・使用環境
ツイッター、艦これ、ネットサーフィン。
あとは、Adobe CC, CS6のいくつかのソフト。
当たり前ですが、動作がもたつくということはなし。
・電源
公式サイトで約9.4 – 10.4時間(JEITA 2.0(PDF))と謳ってる割には
5−6時間しか持っていない印象が。まぁ想定通りなのですが、公称の6割かーという気持ちも。
・電波
別に書かなくても…な項目ですが、公式に改善として挙げていたので。
確かにAPが稼働中ならばすぐ繋がるような気がします。あと通信がMBAよりも早い気がする(錯覚)。
テザリングでネットするときは、ホスト側の問題なのか接続に時間がかかったりかからなかったり。
・キーボード
MBAに5年ほど、Macキーボードに3年慣れ親しんできたため、Win配列の打鍵に中々慣れない・・・。
ただ打ち心地はいい。音はちょっと大きい。
・筐体
黒色なせいか、手脂が付くとそれが目立つ。
汚れを落とそうにもアルコール系のもので拭くと塗装が禿げそうで何も出来ず ┐(´д`)┌
なので汚いままです( ;∀;)
・軽さ
大正義。13型で1キロって素晴らしい。
MBAから300g軽くなったのでVivoTab(Windows)をその分持ち歩けますね(?)
・外部出力
都合HDMI出力を2回ほど、しかも短時間しか使ってないので
使い心地を語れる程には・・・果たして個人使用でVGAポートを使う日は来るんだろうか・・・
なんかレビューサイトを巡って見ると、この外部出力がイマイチって記述を見かけたので
多少気にはしていたのですが・・・短時間だから気づかなかったのかしらん。
・不具合
Bluetoothドライバに不具合があったようで、買ったArc touchマウスが認識しないという現象に遭遇。
幸い11月16日に出ていたパッチを適用して事なきを得ました。
出荷時期からするとパッチあたっててもいいような気もしましたが・・・

 
[総評]
満足度は高いものの、15万円という価値に見合うかは疑問が。
10万くらいで海外メーカー製の1.3キロくらいのを買う人が多そうな印象。
ブランド代で2,3万、本来の価格から上乗せされている感じを受けました。
VAIOフォン(笑)という例があるだけに・・・。
以上、雑ですが使用した感想です。
 
[その他]
まず届く日に、東芝・富士通・VAIOのPC部門が合併か!?のニュースが舞い込んできました。
VAIO株式会社ちゃんもう死ぬのかと思ったら、東芝と富士通だけの合併が濃厚な模様?

そして、9日には新モデルのVAIO S11てのが出てきました。Pro 11の後継ですかね?
SIMを挿してLTE通信できるモデルもある。でもそもそもが高い。15万!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)